マザーテレサの言葉

1910年の今日8月26日は
マザー・テレサが
この世に誕生した日

マザー・テレサというのは
修道名で本名は
「アグネス・ゴンジャ・ボヤジュ」
さんというそうです

世界中の貧しい人々を救済し、
ノーベル平和賞も受賞しました
マザー・テレサといえば
名言もたくさんあります

「いかにいい仕事をしたかよりも、
 どれだけ心を込めたかです」

「導いてくれる人を
 待っていてはいけません
 あなたが人々を
 導いていくのです」

「神様は私たちに、
 成功してほしいなんて
 思っていません
 ただ、挑戦することを
 望んでいるだけよ」

マザーテレサというと
愛と平和についての言葉
というイメージでしたが
以上の言葉は仕事にも通じる
前向き思考ワード

マザーテレサの言葉で
反射的に出てくる

「愛の反対は無関心」

はマザーテレサの
言葉ではないとか

日本以外でその表現は
使われていない
とかいう意見が
たくさん出てますね

ホントのところは
どういう事なんでしょうか?

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。