できないことの理由のトップ3とその対処法

先日、セミナー講師をする機会がありました
機会があったというか、自分で無理やり作った
と言う方が正確かもしれませんが(笑)

まあ、それでもご参加いただいた方には
きちんとした時間を提供できたと思います

テーマは「事務所経営について」

経営という切り口にしましたがいろいろと

最近学んだスキームを中心にした内容で賞味75分間

内容については足を運んでくださった方だけ
ということにしばらくはしておきますが

一点だけ、最後に締めでお話したこと
だけをシェアさせていただきます

一般的にやらないことの
理由で使う言葉ってわかりますか?
やらない理由のトップ3

さっと言っちゃいます

1.お金がないから出来ない

2.時間がないから出来ない

3.自信がないから出来ない

何か頼まれごとをしたときや
目の前に何かがやって来てたときに
やれない理由、断る理由で
反射的に出てくる言葉
それが上の3つですよね

おそらくこの言葉を理由に断られると

それ以上無理強いはできません

「だからしょうがない、無理だ」

と自分自身も納得してしまう

一般に普通の人は
楽しいことがあるから笑う
やり甲斐のあることをすると
一生懸命になると考えられる

でも本当は逆で
笑うから楽しいことになる
一生懸命にやるから
やり甲斐が出てくる

先に一歩踏み出してみるから
新しいことがはじまる
自分の可能性が広がる

3つのやらない理由を出すのは簡単かもしれない
しかし出来ない理由よりも出来る方法を探してみる
そんな思考を持ってみませんか?
という投げかけでした

だから

お金がない→何とかなる

時間がない→気のせいです

自信がない→勘違いです

ぐらいのおおらかな気持ちで
簡単に出来ない理由を言わずに
出来る方法を探してみましょう

可能性の扉は案外と
ちょっとしたことで
開くことが出来るんです

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。