自分の失敗を語るのに躊躇はしない

おはようございます
ちょっと雨模様っぽい土曜日の朝です

昨日はほぼ一日事務所で作業
途中銀行に行ったりしましたが
それ以外は調べモノやら申請書作成など

さて今から162年前の1859年5月22日は
イギリスの作家コナン・ドイル氏が生まれた日
コナン・ドイル氏といえば
名探偵シャーロックホームズシリーズの作者

名探偵コナンの主人公である
江戸川コナンの名前は
日本の小説家である江戸川乱歩
このコナン・ドイルの名前が由来で
偶然目に入ったこのふたりの名前を
合わせて江戸川コナンと名乗ったことから
誕生したことになっているようです

ということから日本ではこちらで有名かも
しれませんが当然ご本人は知らないでしょう

——

失敗するのは人の常だが、
失敗を悟りて挽回できる者が偉大なのだ。

自分の考えた正しいと得心できるまで、
口外せずに熟慮する。

明白な事実ほど、誤られやすいものはないよ。

君はただ眼で見るだけで、
観察ということをしない。
見るのと観察するのとでは大違いなんだ。

不眠は働くよりも遊ぶよりも
人の神経を悩ますものだ。

自分の失敗を語るのに躊躇はしない。

仕事それ自体、
すなわち自分の特殊な能力を
発揮する場を得る喜びこそが、
最高の報酬だ。

絶望の淵にある淑女に助けを求められたら、
紳士たるもの、危険を顧みるべきではない。

——

以上は作中の中で語られた
シャーロックホームズの言葉から

さすがどういう流れでこういう台詞が
出てきたのかその背景を見てみたくなります
久しぶりに作品みてみようなかぁ

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「自分の失敗を語るのに躊躇はしない」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください