写真週刊誌を襲撃した人達がいた

おはようございます
週の後半戦に突入の木曜日の朝です

昨日は一日中某所で研修に参加
その合間に電話対応など数件

今から35年前の1986年12月9日は
某大物お笑い芸人とその弟子達が
写真週刊誌の編集部を襲撃する
という事件を起こし世間を騒がせました

事件の背景についてはネット上に
現在も詳しくは出ていますが
行為は許されることではありませんが
そのきっかけについては私は同情的です

実は当時その現場にはカメラマンがおらず
またカメラを持っている人もいなくて
だから襲撃中の場面の写真はないようです
今ならスマホでいくらでも動画撮影も可能
きっと色々と流出したりしていたかも
改めて時代の変化を感じますね

事件の当時私はまだ高校生でした
当時はネットもスマホも当然ないので
学校にいる間はいわば外界とは完全に
情報は遮断されていたのでそのニュースを
知ったのは駅でみた夕刊紙の見出しでした

今ならばスマホでyahooニュース等の
リアル配信ですぐに情報は得ていたかも

結局その件は刑事事件として立件されて
裁判で有罪判決を受けましたが
判決で裁判官は被告にも同情すべき点が
あるといった趣旨のことも述べていたとか

写真週刊誌の取材のあり方についても
議論となった話題であったと記憶してます

たまにFBの動画に配信されてくる当時の場面
今は大御所となったその方も当時は若く
時代の寵児のような雰囲気もあって

やったことは悪いし反省もしているが
他に方法があるならば教えて欲しい

と言った趣旨の発言には感じるもなありまし
今なら違ったやり方もあるかも知れないけど
逆に同じような行動をとっていたらば今ならば
もっと問題になってたかもしれないけど

どうなんでしょうかねぇ

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

「写真週刊誌を襲撃した人達がいた」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください