コペルニクス的転回とは何か?

おはようございます
2月も後半に突入の土曜日の朝です
今週も早かった一週間でした

昨日は夜寝る頃になって
ネットニュースからカーリング
決勝進出という情報が入ってきました
全然見てない北京五輪でしたが
決勝は見ちゃうしかないかなぁ

さて今から549年前の1473年2月19日は
ニコラウス・コペルニクスが誕生した日

天動説が当たり前とされる中で
地球が太陽の周りを回っている
いわゆる地動説を唱えた人物

コペルニクス的転回という言葉は
発想法を根本的に変えることにより
物事が新しい局面に切り開かれる
ことを言うことと言われています

当時は「地球が動く?馬鹿かこいつ」
などとコペルニクスは頭のおかしい人
という扱いであったそうです

ライト兄弟の飛行機などもそうですが
大抵、すごい発見をする人は最初は
変人扱いやアホ扱いされる場合が
とても多かったりするものですよね

しかし周囲の目など気にせず
思い立ったらすぐ即行動する

下手の考え休むに似たり

とも言いますがあれやこれやと
考えているくらいならすぐに
行動に移してみてそれで失敗した方が
得るものがあると考えるようにする

その方が物事は前に進んでいく
ということだと思います

コペルニクスの時代は違う考え方を
言って回ることは一歩間違えば
裁判にかけられてしまうくらいの
命がけの行動であったかもしれません

幸いにも今の日本では考え方の違いで
そこまでのリスクがある行動って
ほとんどありませんよね

もちろん行動する前から明らかに
間違えている場合もありますので
それなりに調査は必要ですが
まずは行動をすることだと思います

場合によってはコペルニクス的転回
自分の中に固まってしまった思考を
大転換させて新しい行動をとってみる
何かが変わるかもしれません

さあ、あなたはどんな行動を
してますか?しようとしてますか?

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

—————————–

経済産業省事業復活支援金案内ページ
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/

事業復活支援金事務局ページ
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

事業復活支援金の詳細について
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/pdf/summary.pdf

「コペルニクス的転回とは何か?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください