インフルエンサーとインフルエンザってどういう関係なんですか?

一部地域ではまだインフルが流行ってるみたいです
どうぞ体調には気を付けてくださいね

ところで昨年のレコード大賞は、 乃木坂46
「インフルエンサー」でしたが覚えてますか?

で、思っていてそのままにしていたのが
「インフルエンサー」「インフルエンザ」
って何か関係あるのか?ということでした(笑)

たまたま今読んでいる本の中に
「SNSに強い影響をもつインフルエンサーが、、、」
というくだりがあって、そういえばこの言葉の意味って
正確には何なんだろうって
あらためて気になってしまったということです
実は、、、、、、、、、

インフルエンザは流行風邪だとすると、
どこかに「流行」とか「発信者」とか
そんなような意味なんだろうなあって
自分で勝手に解釈をしていましたが、、

ということなんで調べてみると

インフルエンザの語源はイタリア語で
「影響」を意味する語の「influenza」
16世紀当時のイタリア社会の中では
「感染症という病気は伝染性の病原体が原因となって感染するものである」
という概念がなかったそうなんです

そこで毎年冬になると流行して春を迎える頃終息する病気の原因は
天体の動きや寒気などの「影響」というように考えられていました

そこからこの高熱の出る病気の名前を
「影響」を意味する「Influenza」
名付けられるようになったそうなんです

対してインフルエンサーの語源なんですが
「Influence」というこれも「影響・感化・作用」を意味する言葉
それに「er」がついて「する人」の意味が付いたのがインフルエンサー(Influencer)

ようするに他人や一般社会に対して
大きな「影響」力を及ぼす人
を指ししてこのように表現します

このようにこの二つの言葉は関連のない
全く違う言葉だったんですが
語源は近かったということだったんすね

きっと世の中にはそれ自体は関連のない
というものだけれども実は源流は同じ
というものも多いのかもしれません

そんなものを意識して探求するのも
案外と面白いものかもしれませんね

さあ、あなたは何に対してどんなインフルエンサーですか?

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。