人間(じんかん)万事塞翁(さいおう)が馬

いろいろと調べもしていたら
なぜかこの言葉に出くわした

「人間万事塞翁が馬」

ここでいう「人間(じんかん)」とは
日本で言う人間(にんげん)の事ではなく
社会とか世間という意味
「塞翁(さいおう)」というのは
城塞に住んでいる「翁(おきな)=老人」

ある日、老人の馬が逃げていってしまった
近所の人々は気の毒がって老人をなぐさめた
ところが老人は残念がらずに言った

「このことが幸福にならないとも限らない」

すると逃げ出した馬が良い馬を
たくさんつれて帰ってきた
近所の人たちがお祝いを言いに行くと
こんどは老人は首を振って言った

「このことが災いにならないとも限らない」

今度は老人の息子がその馬から落ちて
足の骨を折ってしまった、近所の人たちが
かわいそうに思いなぐさめると老人は

「このことが幸福にならないとも限らない」

その後、戦争がはじまり城塞近くの若者は
すべて戦いに行き戦死したが
老人の息子は足の負傷のために
戦いに行かずに済み、無事であった

これは中国の古い書物である
「淮南子(えなんじ)」に書かれた話

「城塞に住む老人の馬がもたらした運命は
 福から禍へ、また禍から福へと
 人生に変化をもたらした、まったく
 禍福というのは予測できないものである」

ようするにこの言葉の戒めとしては
不運だと思うことがあっても
それが今度どうなるかわからないし
逆に幸運なことがあっても
決して油断をしてはいけない

しかし、急にこんな言葉に出くわすなんて
自分に何かがやってくる前兆なのだろうか

悲観しすぎず、かつ油断もしないように
しないといけないなぁ、と思った

さあ、あなたにとっての塞翁が馬って
どんなことがありそうですか?

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。