「江戸幕府の将軍を全部覚えるのはどうしたら覚えられますか?」

中学生の長女からの質問

「江戸幕府の将軍を全部覚えるのはどうしたら覚えられますか?」

なるほど、今回はそう来たか

ということで即答シリーズの
今日の回答内容は次の通り

とりあえず3人づつで
順番に5つのグループに分けよう
グループには大体覚え安いのが
1つはあるからそれを中心に
前後に記憶を広げていく

記憶を広げて行く参考に
それぞれの将軍に対して
ひとことコメントをつける

まずグループ分けすると
次のような感じになります

①家康、秀忠、家光
②家綱、綱吉、家宣
③家継、吉宗、家重
④家治、家斉、家慶
⑤家定、家茂、慶喜

家康、家光、綱吉、吉宗、慶喜
は多分知ってるはずだから
そこを中心にに記憶を
広げていく感じです

次にひとことコメント
創業期3人
初代家康 関ケ原の戦い、大御所、駿河
2代秀忠 お江が正室、恐妻家
3代家光 武家諸法度、キリシタン弾圧、生まれながらの将軍

跡取りに苦労した3人
4代家綱 家光の長男、嫡男いない
5代綱吉 家綱の弟、犬公方、生類憐みの令
6代家宣 綱吉の甥(弟の子)、生類憐みの令を廃止、小さい子を残して他界

長くなりそうなので7代からは
次回に続くにします

ただ、これはあくまで記憶のために
私が思いつきで勝手に作ったもの

あしからずご了承ください(笑)

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。