少額訴訟の訴状が相手にとどいたら?

おはようございます
金曜日の朝です
今朝はちょっと雨模様

昨日は業務の関係で大阪へ日帰り
東京駅から新幹線で新大阪駅まで往復
片道約2時間半なんですが
茨城県内の移動も車でそれくらい
かかることがあるのと思えば速いですね

しかも、のぞみは7分おきくらいに
出ているので自由席で臨機応変の移動も可
いやはや便利な環境だと思いました(笑)

——

さて少額訴訟の訴状が相手に届く
受け取った相手は色々と判断を迫られます
裁判所からの手紙の中には
訴状や証拠書類コピーと共に
口頭弁論期日呼出状(こうとうべんろんきじつよびだしじょう)
という文書が入っています

そこには裁判が行われる日時が記載
何度か触れてきましたが少額訴訟は
このたった1日の審理だけで終了します

一方的に決められた日時なので
どうしても都合が悪いという場合は
やむをえない事情があれば
裁判の日時は変更してもらうことができます

裁判所から届いた手紙の中には、
「◯月◯日までに答弁書を提出してください」
書かれているので、もしも訴状の内容に
言い分がある場合にはこの答弁書
述べることになります

また、少額訴訟は一回の審理で
結論を出すことを前提としていますが

そんな簡単に進めて欲しくない
しっかりと審理を進めてもらいたい
と、もし思うのであるならば
通常訴訟移行申述書(通常手続移行申述書)」を
提出することで通常の民事訴訟になります

と言った内容で進んでいくわけですが
この流れを聞いてあなたはどう思いますか?

仮にあなたが被告の立場で訴状が届いた場合

訴状と証拠書類のコピー
口頭弁論期日呼出状
答弁書
通常訴訟移行申述書

普通の人ならば訳がわからないはず

訴状の内容に関して
思い当たる点があるとしたらば
普通はどんな気持ちになるでしょうか?

実は少額訴訟の一番の狙いは
そこにあるんだと私は思います

ということでこの続きは次回

 

 

中々厳しい天候が次々とやって来ますね
色々と対策をとりながら
気をつけて過ごしていきましょう

さあ、あなたはどんな対策とってますか?

 

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。