結局、選択的夫婦別姓制度は導入すべきなのか?

おはようございます
12月最初の日曜日の朝です

私の廻りでは誰も見てる人はいませんが
つい見てしまった24JAPANに見入ってます
アメリカでそういう番組があったのは
何となく聞いたことがあったのですが
そのドラマの日本版のリメイク作品

ABEMA.TVでアメリカ版も配信してたので
比べてみるとシチュエーションは
アレンジしてますが展開はほとんど同じ

明智菫役が最近一押しの方なので
出演シーンが楽しみだったんですが
やっぱああなっちゃうんだなぁ

どうやらオリジナルと同じように
全24話で展開するようですが
ラストも同じ展開になっちゃうのかなぁ

さて選択的夫婦別姓制度について
自分なりには色々と語って来ましたが
実現するかどうかは結局は与党次第

これまでは答申が出されて法改正案まで
作成がなされながらも国会審議に至らず
与党内での反対派の意見に先に進まずの状況

最近は賛成派の意見が少しずつですが
広がっているようではあるけれども
どうなっていくかは結局は世論の
盛り上がり次第なんじゃないでしょうか

私としては選択肢が増えるのは
いいことという程度のレベルで
導入してもいいんじゃない?
という緩い賛成派という立場ですが

しずかちゃん論争のように
夫婦同姓を選んだ人に対して
時代錯誤的な批判を浴びせるのは
そういう風潮にはなってはいけない
と思うので制度導入されても
同調圧力のような空気は出して欲しくない

あとは戸籍制度との調整が
どうなっていくのかは関心のあるところです

ということでこの話題について
何らかの大きな動きがあったら
また随時触れていきたいと思います

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「結局、選択的夫婦別姓制度は導入すべきなのか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください