それ、あなたホントに苦手なんですか?

おはようございます
一週間の締めくくりの土曜日の朝です
というかまだ夜です(笑)

昨日は朝一で某官公庁を2件廻って
申請に提出するための証明書を取得
事務所にもどり申請書作成と来客対応
更に官公庁2件廻って書類の届けなど
事務所に戻り書類作成と郵送作業
クライアント先一件訪問打合せの後に
事務所にて来客の対応の後に諸々作業

ところで、頼まれごとを断るとき
やろうかやらないか判断に迷ったとき
思わず言ってしまう言葉があります

ちょっとそういうの苦手なんです、、

人前で話すことが苦手
文章を書くことが苦手
運動が苦手
〇〇が苦手

私自身振り返ってみて、苦手だなぁと思って
やらない判断をしたことってたくさんあった
そんな自分とは逆に、同じことを
「やる」という判断をして実行した結果
今の自分とは段違いの成果を出している
人は実は数え切れないほどいる

苦手って何なのでしょうね
経験したことがないことは
未来が見えないから不安なのは当たり前

実はスタートラインは最初は誰も同じ
だとすれば苦手なのもみんな同じ

確か小学校低学年の時だったかなぁ
自転車に上手く乗ることが出来ずに
何度も何度もバランスが取れずに転んだ
あの時、自転車に乗れるようになる事が
とんでもない高いハードルだった

今の事務所を開業してから
最初に受注した外国人技術者の招聘手続き
中々きちんと理解が出来ずに
法令集や業務研修会に参加をして
説明を聞いたり資料を見ながらも
本当にこの業務をきちんとやれるか
とんでもない高いハードルに感じた

今は当たり前に自転車にも乗れるし
入管業務に関しては何処から来られても
それなりの対応は一応きちんと出来る

もし、あなたが何かをやるべき事に対して
苦手と感じるならばまずはとにかく
思いつく限りのことを徹底的にやってみよう
調べる、真似る、繰り返す、等々
苦手かどうかを判断するのは
そうした行動をしてみてからでも
きっと遅くはないのではないかと思う

なんとなくある出来事があって
そんなことを考えてしまいました

色々ありますけどきっと明日は晴れる

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「それ、あなたホントに苦手なんですか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください