ポケットベルがなくなった日

 

おはようございます
週の真ん中水曜日の朝です
そして、とうとう今日で今年も
前半戦が終了してしまいます

今から17年前の2004年6月30日は
NTTドコモがポケットベルの
新規契約の受付を停止した日でした

「ポケベルがならなくて」

というドラマもありましたが
ちょうど私が最初の就職をしてから
いまの事務所を開業するくらいかな
そのドラマが放送されていたのは

ポケベルに数字で暗号入れたり
発信元からの電話番号を表示をして
ポケベルがなったら近くの公衆電話から
かけ直すという行動パターン

なんだか思い出すだけでも
とてもめんどくさそうですけども
それでもあの当時はそれが当たり前で
なんて便利な世の中になったんだと
思って重宝して使ってました(笑)

まさか今みたいに子どもまでもが
携帯電話やタブレットを持ち歩いて
SNSでやりとりするなんて時代を
全く想像してませんでしたね

ポケベルだけに限りませんが
時代の移り変わりに従って
無くなってしまうものはたくさんある

新しい発見や発明がなされれば
もっと便利なものがつくられる
制度やニーズが変われば人々から
求められるサービスの内容も変化する

と同時に必要とされなくなれば
淘汰されて無くなってしまう
常に残り続けるには変化を
続けなければなりません

———

ディズニーランドが完成することはない
世の中に想像力がある限り進化し続けるだろう 

ウォルト・ディズニー

———

人生にゴールがないのと同様に
進化とは死ぬまで続いていくもの

とかく経験値が多くなればなるほど
過去の成功体験に固執しがちです

ただ冷静に考えれば自分の
成功体験なんてたかが知れてる
そんな風に割り切ってしまえる
柔軟さをもっともっていたいですね

むしろ自分の前向きな変化を
楽しんでいきたいものです
さあ、今日はどんな変化をしようかなぁ

というわけで
今日も一日頑張っていきましょう!

「ポケットベルがなくなった日」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください