人のふり見て我がふり直せ

おはようございます
はや週の最終日の金曜日の朝です
微妙に明るくなったような気はしますが
それでもやっぱりまだまだこの時間は暗い

昨日は朝一で千葉市内に向かい
産業廃棄物収集運搬業の更新申請
続いて官公庁に2件廻って証明書類の取得
午後からは事務所に戻り諸々の作業
途中来客2件対応

さて、小さい頃から良く聞かされた言葉に

人のふり見て我がふり直せ

という、ことわざがあります

このことわざはご存知の通り
正しく良いことはそれを見習い
そうでないことは自分に置き換えて
自分に改めるべきところがあれば
反省してそれを改めましょうということ

実は私はよく名前表記を間違えられます
同じくらい読み方もよく間違えられます
雑誌などに寄稿したある誌面でも
苗字の表記が間違って掲載されるのも多い

まあ、自分は馴れっこになっているので
正直どうでもいいし気にもしないですが
しかしもし自分が同じ間違いをしたら
どうなってしまうのだろうか?

人のふり見て我がふり直せ

ふと、このこの言葉を思い出して
色々とイメージしてみました
おそらく多くの場合、少なくとも
私に対する評価は落ちることは想像出来る

なんだきちんと確認してないんだ
きちんと名前も覚えてもらえてないんだ
また同じ間違いをするんじゃないか
他の仕事でも何か間違いをするのでは

などなどちょっとしたミスでも
マイナスのイメージは膨らんでくる

このことわざの意味するところは
人の上見て我が身を思え
というとも言われているようですが
人の置かれている立場や運命を見て
自分のことと置き換えて考えろ

自分にもそういうところがないか
よく考え直してみよということ

このことわざ、格言は私にとって
立ち止まって自らを振り返るきっかけ
になったのでむしろ感謝してます

何事もきっかけですね

そしてそうしたきっかけとなったことを
どのように自分に活かしていくかが大事かな

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「人のふり見て我がふり直せ」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください