新年、あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

2018年の幕開けです
今年も元旦は筑波山の登山

その前にその途中で初日の出

今年もなんとか素晴らしい初日の出を拝ませてもらいました

 

さて、今年最初の役に立つかもしれない雑学を一つ

「元旦」「元日」「正月」
色々と言い回しがありますが
実はそれぞれ微妙に意味が
違うってご存知でしたか?

「元旦」っていうのは
「元日の日の出(=朝)」のことを
いうそうですね
「旦」の字の下線は地平線を
表しているんだそうです

「元日」っていうのは
年の最初の日、日付としては
1月1日のことをさします

「正月」っていうのは
実は暦の上では1月31日までが
正月なんですが、ただ実際には
元日から1月末日までの
1カ月間を指して使われることは
あまりなくて一般的には
正月を祝う期間を指してます

その期間は、大きく分けると
三カ日を指す場合と
松の内を指すケースにわかれます

三が日は、元日から3日間
国民の祝日は元日のみですが
官公庁や金融機関などは
三が日を休日としていて一般企業も
これに準じていることが多いですね

新年を迎えて世の中が
お正月ムードになっている期間
「正月休み」や「正月気分が抜けない」
などの元日に近い意味でつかう
「正月」は、三ヶ日ってことなんですね

松の内とは正月の松飾りのある間
といった意味でつかわれていて
風習・行事としていう場合の
「正月」松の内を指している
ことが多いようですね

昔は元日から15日までを
「松の内」というように言って
いましたが今では7日までを
いうのが一般的だと思います

ということで、本年もどうぞ
よろしくお願い致します

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。