映画「エンディングノート」

スポンサードリンク

映画「エンディングノート」
この作品は2012年に制作された作品
熱血営業マンとして高度経済成長期に会社を支え駆け抜けた
サラリーマン・砂田知昭さんは67歳の時に、
第二の人生を歩み始めた矢先に健康診断で胃ガンが発見
砂田さんがそこで取り組んだのが“エンディングノート”の作成する
砂田さんの次女であり映画監督の砂田麻美さんの撮影・編集・監督による作品

全編がドキュメンタリータッチで砂田麻美さんのナレーションが
全体のほのぼの感を出していて
死というものの悲壮感を感じさせないでいてくれています

映画「エンディングノート」オフィシャルサイトhttp://www.bitters.co.jp/endingnote/index.html

鑑賞し終えたときの感想
「素敵な死に方の教科書」
そんな作品です

スポンサードリンク

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。