年度末の運輸支局は激混みです

昨日は朝5時半に出社

提出書類のチェックとか準備とか
毎朝の投稿とか(笑)をやって
7時半くらいに事務所を出て水戸へ

東京入管水戸出張所で申請書提出
産業廃棄物収集運搬業の申請
県庁内で二件届出などを行なってから
水戸の運輸支局で自動車移転登録
その後二件回ってから
軽自動車検査協会で抹消登録
水戸市内で申請手続きのフルコース

さすがに年度末の運輸支局は激混み
新年度を迎えて自動車販売台数が多いこと
自動車税が4月1日時点での名義人に
請求がいくことになっているから
駆け込みでの登録がこの時期に
激増することから全国的に運輸支局は
激混みになるというわけなんです

自動車にはナンバープレートが
ついていますがご存知かと思いますが
名義人の住所によって管轄があり
管轄が変わるとナンバープレートは
変更しなければなりません

例えば銚子市から神栖市の方に
自動車を売買した場合には
ナンバープレートも千葉ナンバーから
水戸ナンバーに変更しないといけない

名義変更にあたり車両は運輸支局に持ち込み
ナンバープレートの付け替えをしてから
封印というのを取り付けるためなんですが
私達の場合にはその封印については
登録手続きの時に運輸支局から封印を
預かることができることになっています

それを出張封印というんですけど
出張封印ができればわざわざ車両を
運輸支局に持ち込まなくても
よいということになるんですね

実際に今回のような混雑時とか
持込む時間が取れない方などには
大変喜ばれていますので
もしも個人売買などで車両購入して
管轄変更する場合はご連絡ください
茨城県内であれば対応します

年度末の時期もあとちょっと
気を抜かずに頑張っていきましょう

さあ、あなたはこの年度末の時期
どんな風に追い込みかけてますか?

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。