顔文字の誕生日

さて、これはなんでしょうか?

:-(:-)

実はこれが、その後に
あるものが世界中に広がる
きっかけになりました

何かと言うと、たとえば私達が
いまネット上で見かけるこれ

(`へ´)(^∨^)

そう、顔文字なんです
じつは顔文字を発明したのが
アメリカオハイオ州生まれの
スコットファールマンさん
だと言われています

ネット上を辿ってみると
1982年9月19日が
ファールマンさんが初めて
顔文字を使用した日

言わば顔文字の誕生日

: コロン(欧文の句読点)
- ハイフン
) 括弧

使ったのはたったこの3つ

どのような経緯から
作られたかは定かでは
ありませんが、今では
これがネットの歴史に残り
wikipediaにもその名は
刻まれています

「良かったのか悪かったのか
わかりませんが、これは私が
世界にあげた贈り物です」

後にファールマンさんは
このような言葉を残しています

人生はちょっとしたアイデアで
好転することがあります
歴史を見れば明らかです

しかし大事なのはアイデアや
発想力だけではありません
その思いついたことを
「実行する」
とことが最も重要なこと

確かに発想は大事
ただ思うだけだと
単なる妄想で終わってしまう

如何に妄想を現実の行動に
移して行けるかが
人生が変わるかということ
世界中を変えるかということ
への大きな分かれ道です

初めて飛行機を飛ばした
ライト兄弟の行動が
その後の世界を変えました

当時は誰もが物体の塊が
空を飛ぶなどあり得ないと
言っていたそうです

インターネット技術も
最初は技術的に不可能と言われ
不可能を証明する学術論文も
発表されていたそうです

マイナス思考の回路を持つと
前例や経験のないことを
聞いたときに頭の中で
失敗へと上手に導くアイデアが
ひらめくようになり
自分で自分にストップを
かけるようになっていきます

失敗するということは
成功に向けた経験値
まずはやってみること
失敗を恐れずに挑戦して
行きましょう!

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。