価値がなくなるものとなくならないもの

私のGoogleとかFacebookには
ビジネスとかマインド系の
教材とか研修案内などの広告が目立つ

そう思ったら今日は睡眠学習教材の広告が
Google広告に表示されてたし
Amazonの広告にも睡眠関係の本が。。。

実は私の毎日の投稿記事は
Facebookのタイムライン(→こちら)で書いているのと
このHPにも掲載をしております

また、全部ではないんだけれども
配信しているインターネットラジオの
podcastでも話すネタとして使用している

ちょっと前からFacebook広告出したり動画配信したり
色々と実証実験を行っています

そこであらためて実感したことは、、、

自分が発信している内容とか
受け取っている内容とか
クリックした広告、シェアした記事
それらすべてがデータ化されて
自分に対して発信される情報の
選別のもととなっているんですよね

いいとか悪いとか、そんなんじゃなくて
そういう風に世の中が社会が世界が
そういう流れになっているんだということ

それに関連してと言っていいか
昨日はある中学生にこんな話をしました

多分あなたが大学を卒業する頃には
学歴や大学卒業という事実は
全く何の価値もなくなってしまう
時代になってしまっているだろう

だけどそれは学習すること自体に
価値がなくなるということではない

ある目標にむかってやるべきことをやる
そうして目標に近づき達成する
その過程に価値がなくなることは絶対ない

単なる過去の実績や肩書経歴自体には
価値はなくなっていくのかもしれない
しかし、見えない未来に向かって
実践したという経験は次に応用できる

だから努力するということは
どんな時代が来ても無意味ではない

AI化は恐ろしいくらい速い速度で
私たちの日常を覆って来てるって感じた

だから色々と迷いの多い中学生に
そんな話をしてみた、うまく
伝わっているかどうかわからないけど(笑)

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。