電子メールの日、どんなメールを送りますか?

電子メールの日っていう日があるのをご存知ですか?
1月23日だから、1、2、3つまり
「1(いい)23(ふみ)」(いい文・E文)
ということで電子メッセージング協議会
という団体が1994(平成6)年に制定したんだそうです

ちなみに毎月23日はふみの日で
こちらは1979(昭和54)年7月23日に
総務省が制定した記念日なんだとか
そういえば郵便局でみたことあったかも

電子メールも今ではほぼ日常の風景ですね
特に携帯電話を当たり前にみんなが
持つようになってからというもの
間違いなく手紙よりもメールが増えましたが
今では電子メールよりもSNSでの
メッセージの方が断然に多いですね

結局は私達は目的に照らして便利な方に
普段の行動様式は変化して行きます
世の中を変えるってための基本って
実は必要性と利便性があるかどうかなんですね

そう考えるとこれから未来を見るときに
自分の今の仕事や提供している価値が
これから先にも残るかどうかって
世の中の必要性と利便性の向上に
役立ってるのかどうかってことから
考えないと行けないのかなぁって思います

人にものを伝えるという作業は
おそらく永遠になくなることはないでしょう
ただし手段はどんどんと変化し進化を
続けていくのかも知れません

振り返って自分を顧みてみると
私の行なっている価値の創造って
世の中の誰かの必要性や利便性の向上に
役立っているのだろうか?
自分としては役立っていると思っているけど
ほんとうにそうなんだろうか?

改めて日々検証していきながら
変化して進化していかないといけない

ということで今日は電子メールの日
今日も世の中には数え切れないほどの
電子メールがやりとりされるでしょう
そのほとんどのメッセージが
人の心何がしかの前向きな変化に
繋がっていくものであって欲しいですね

さあ、あなたはどんなメッセージを送りますか?

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。