スポットライト効果と自意識

ある実験のはなし

〜〜〜〜〜〜

複数名の生徒がいる教室に一人だけ
5分遅れで教室に入ってもらう

遅刻した生徒は指定したTシャツを
着せられるということにする

なお、遅刻した生徒のTシャツは
当時の学生らの間でとても
ダサいと評判のTシャツである

そのあと、他の生徒達には
「遅刻した生徒のTシャツに気づいたか?」

遅刻した生徒には
「自分が恥ずかしいTシャツを着ていた
    ことを何人に気づかれたと感じたか?」

を聞いてみました

遅刻しなかった生徒のうち、
Tシャツに気づいたのは
全体の20%程度だった

しかし、Tシャツを着ていた本人は
自分が恥ずかしいTシャツを
着ていたことをもっと
多くの人に気づかれたと答えた

〜〜〜〜〜〜

以上はコーネル大学の
トマス・ギロヴィチ氏らが2000年に
行った自意識に関する調査

これによってわかることは
人は実際より自分が人に
見られていると感じているということ

このような他人が思っている以上に
自分が注目されていると感じることを

「スポットライト効果」

と心理学用語では言うそうです
「スポットライト効果」とは

①自分の外見が気になる。
②自分の装いや振る舞いが、実際より
   周囲の注目を集めていると思う
③自分の行為と外見が周囲の中で目立っている

というような自己中心的
な評価をすることをいいます

ここでわかることは人は誰しも
多かれ少なれですが
自意識過剰ということ

ここで教訓としたいことは
良くも悪くも、他人は
こちらのことを自分が思うほど
気にしていないということ

仮にミスをしてしまっても、
いつまでもそのことを
クヨクヨ考えるのは
止めておきましょう

あまり周りの評価を
気にしすぎることは
生産的なことではない

内面の価値を高めることに
意識を持って行っていく方が
良いということなんですね

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。