マーケティングを知るうえでは学ぶべき4つの視点.③

マーケティングを知るうえでは
学ぶべき4つの視点

「②特徴と利点の違い」

前回触れました
「感情が揺さぶられる」
とはわかりやすくいうと
人が頭の中で思い描く夢や
つきまとう恐怖などで
「ワクワク」とか「ヒヤヒヤ」
といった感情といえば
分かりやすいかもしれません

「特徴」
とはその商品の形状や客観的な性質

「利点」
とはベネフィットとも言いその商品が
利用者にとってどのような利益を
もたらすのかと言ったことを指します

私たちが商品やサービスを
対価を払って購入する基準は
あくまで「課題が解決」するか?

人には常に何らかの課題があって
いつもその課題解決を
したいと欲している

空腹という課題解決のために食事をする
将来の不安解消のために保険に加入する
家族に喜んで欲しいから贈り物を購入する
法令の定めがあるから許可を取得する

これらはすべて課題の解決なんですよね

課題があるところには
常に望まれる解決方法がある
商品やサービスの需要とは
そうした課題の中に常に存在している

では自らの商品やサービスが
一体どのような課題解決を図れるのか?
そのことを端的にわかりやすく示す
手法として最近特に耳にする言葉が
「USP」
とよばれているものなんです

「USP」については次回触れていきます

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。