三人寄れば文殊の知恵

「三人寄れば文殊の知恵」
って言葉があるのご存知ですよね

今朝は出先からです

あなたがご存知の冒頭の言葉は
凡人でも三人で集まって相談すれば
文殊に劣らぬほどよい知恵が
出るものだということなんですけど

ここでいう「文殊」とは知恵を
つかさどる菩薩のことらしいです

一人で中々いいアイデア出てこない
そんな時に何気なく身近な人に言うと
その人の何気ない言葉から素晴らしい
アイデアが発見できたってこと
珍しいことじゃありませんよね

実はこの投稿のネタも
結構身近な人の言葉から
発見することも多いですね(笑)

似たような言葉に
「三人にして迷うことなし」
「三人寄れば師匠の出来」
「一人の好士より三人の愚者」
なんて言うのもあります

ただ気をつけないといけないのは
あくまで凡人が三人集まるという
意味なので目上の人や専門家を
交えての打合せや会議などで
この例えを使ってはいけません(笑)

気をつけましょう(笑)

さあ、あなたにとって
文殊の知恵が出てくる
あと二人って誰ですか?

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。