老兵は死なず、ただ消え去るのみ

おはようございます
週の2日目の火曜日の朝です

昨日は午前中は所用を済ませてから
ちょっと遠方の官公庁まで申請書類提出
午後に事務所に戻り申請書類作成など

ところで今から71年前の1951年4月19日は
ダグラス・マッカーサーが有名な言葉
老兵は死なず、ただ消え去るのみ
という言葉を残して軍を去って日だそうです

終戦直後の日本は占領されて
マッカーサー元帥が最高司令をつとめる
GHQの統治下におかれました
その後マッカーサー元帥は朝鮮戦争の勃発で
国連軍総司令官に任じられましたが
戦争の遂行方針をめぐって
トルーマン米大統領と対立し解任されました

そのおよそ10日ほど後である4月19日
米上下両院の合同会議で行った演説の中で
マッカーサーが使ったのがこの言葉

———

私は52年の軍務を終えようとしている
……だが、陸軍士官学校入校当時
兵舎で最も流行(はや)っていた歌の
一つの繰り返し句は今も覚えている
『老兵は死なず、ただ消え去るのみだ』と
この上なく誇らしげに謳(うた)っていた
そしてあの歌の老兵のように私は今
軍歴を閉じて、ただ消え去っていく
神の示すところに従って自らの任務を
果たそうとした一人の老兵として
さようなら

———

その後のマッカーサー氏の行動ともからめて
この言葉の真意にも色々と諸説あるようです

以外はマッカーサーの言葉

———

青春とは、人生の一時期だけではない
それは心の状態だ
長く生きただけで老いる者はいない
人は理想を放棄することによって老いるのだ

名誉を果たす者ありてそこに名誉あり
名誉を重んずる者あってそこに祖国あり

この地上に安全などというものはない。
チャンスがあるだけだ。

信念を持てば若くなり、疑念を持てば老いる。
自信を持てば若くなり、恐怖心を持てば老いる。
希望を持てば若くなり、絶望を持てば老いる。 

———

世の中を見渡してみると引き際が綺麗な人は
なんかカッコいいと思えることがあります
いつか全ての役割を果たし終えたときに
同じような言葉をかっこよく言える
そんな自分になりたいなぁと思います(笑)

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

—————————–

経済産業省事業復活支援金案内ページ
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/

事業復活支援金事務局ページ
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

事業復活支援金の詳細について
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/pdf/summary.pdf

「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください