ピーターパンシンドローム

1904年の12月27日は
童話劇「ピーターパン」が
ロンドンで初演された日であることから

「ピーターパンの日」
と呼ばれているなんだそうです

 

疲れ果てるまではしゃぎ遊びまわる
いろんな楽しい衝撃に出会う
次々と新しい発見をする
なんでも楽しいことにしてしまう

子どもの頃が懐かしいのは
誰しもある感情かもしれません

「あの頃に戻りたいなぁ、いや子どものままでいたいなぁ」

こういう大人のことを
「ピーターパンシンドローム」
と呼ばれています

主に行動言動が子どもっぽい人を
主に指して言われる言葉ですが
みなさんは年相応に成長していますか?

症候群とまではいかなくとも
ちょっと自分を見つめ直してみたい
そう思う人は例えば自分が思わず言ってしまった言葉
改めて鏡に向かって自分自身に対して言ってみましょう

古典的な方法ですけど
かなり自分自身を客観的に見えて
見失っていたものが見えてくるような気がして
はっとさせられます

その成長って実はこうした見失ってしまったものの
発見の中から現れてくるものかもしれません

さあ今年もあと僅か
そろそろ自分自身の棚卸しを
してみようかなぁ

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。