年越し蕎麦は江戸時代から

今日は大晦日
私の毎日の投稿もいつのまにか
無事継続を続けながら
年を越すことができました

最初はFb上でのセブンイレブンのコーヒーの
写真だけの投稿でしたが

少しずつ投稿スタイルも変えながら
4月くらいから今のスタイルへ

毎日ひとつずつ何がしかの
役に立つ情報を提供することが
出来るような投稿を
心がけて参りました

こうやって休まず続けて来れたのも
皆さまのおかげと感謝しております
ありがとうございます

————————————-

さて、大晦日と言えば
「年越し蕎麦」

プチ糖質制限中の私が
年越し蕎麦に触れるのは
なんだか?の感はありますが、、

年越し蕎麦を食べる習慣は
実は江戸時代から始まった
と言われているそうですね

蕎麦の細く長い見た目から
長寿や健康を願ったものとか

蕎麦の麺は切れやすいことから
「一年の災厄を断ち切る」

という趣旨とも言われています

一部地域では年越し蕎麦に代わり
うどんが食べられていて
総務省統計局が発表する
「家計簿からみた365日~日別集計結果」
によれば蕎麦とうどんの売上は
一年のうち12月31日に
最も多く購入されているそうです

それでは皆さまよいお年をお迎えください

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。