「イエス誘導法」でこちらのオファーを確実にする

 

あなた「なんか最近寒いね?」

相手「うん」

あなた「寒いとなかなか朝布団から出れないよね?」

相手「うん」

あなた「そんなときは温かいものが おいしいよね?」

相手「うん」

あなた「今度温かいものを食べに行いこうよ?」

相手「うん」

といった感じで相手に対してyesを答えるような質問を繰り返して
ゆくことで相手があなたから質問にだんだんとyesと答えやすくなってゆく
そんな局面ってよくありませんか?

これは実は心理学のお話で
「イエス誘導法」
といって相手がイエスと答える質問を
続けることによってだんだんと
自分の要求を通しやすくする
というテクニックなんだそうです

まあ上記の事例はかなり
つくりっぽいですけど(笑)

しかし、ビジネスの場面や誰かにに対して頼みごとをする
そんなときには実は頼み上手な方って
知らず知らずにこれに近いテクニックを
案外と使っていませんか?

これはイエスと答えるような質問を
投げかけ続けることによって相手が
「この人とは気が合う」
という潜在意識が芽生えてきて
親近感を抱いてくれるということから
来るそうなので偶然ではないんです

まあ目安としては大体3回連続で
イエスが取れれば4回目の質問も
イエスと答えられやすくなるそうです

あまり露骨で最初から
意図が見透かされていると
効果半減になってしまうので
自然にやるのがポイントです

ちょっと知識の一つとして
覚えておいてみてくださいね

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。