ちょっとハードルを下げてみませんか?

「仕事が多すぎて終わらない」

と悩んでいる方はいませんか?

私も実はその一人かもしれません(笑)
別に自慢をしているのでも
何かそんな自分に
酔っているわけでもない(笑)

そんな問題の解決策の一つ

「簡単な課題に絞ること」

そして

「ハードルを下げてみる」

あるセミナーで聞いた話で
なるほどと思ったことですが

実際の仕事をしている場面を
細かく作業内容と時間で分析する

すると一番時間を費やしているのは
どうしようかとあれこれ悩んでいる時間と
実際の作業の前の余計な作業時間

実は本当に必要な作業は
全体の2割くらいなのだそうです

「自身に課すハードルを下げる」

そうすることで
「行き詰る」ということがなくなり
あれこれ悩む時間や
余計な作業時間がなくなる

ハードルが高すぎることは
「自分に不安要素を作っている」
ということなんだろう

仕事の早いひとの仕事の仕方は
よくみてみるとこうして
作業のハードルを下げている
ということなのかもしれません

「俺には高い目標が必要だ」
という考えは間違ってはいない
しかし現実が先に進まず
三日坊主になったり
士気阻喪になり、
タスクに対し億劫になり、
それから「先延ばし」になると
目標は成長の障害にすらなる

もしも中々先に進まないと
悩んでいる人は
自身に課すハードルを下げてみる
という視点を持ってみよう

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。