行動力のある者のように考え、 思考力のある者のように行動せよ!!

1859年、約160年前の
10月18日にフランスの哲学者
アンリ・ベルクソン氏が誕生しました

誰ですか?その人という感じですが
1972年にノーベル文学賞を
受賞されている方で

「物質と記憶」

「時間と自由」

という著書が有名な方

「持続(哲学的における時間・意識)」

を概念とした著書が
知られているそうです

このベルクソンの著書

「時間と自由」

に次のような一節があります

「行動力のある者のように考え、
   思考力のある者のように行動せよ」

行動力のある人は
闇雲に行動している訳ではなく
思考力のある人は
単なる考えてるだけでなく
実際に行動が伴っているもの

思考が伴わない行動も
行動を伴わない思考もダメ

思考しまくって、行動しまくる
そんな感じでしょうか

ものごとってつまるところ
目に見える部分だけではなくて
見えない部分を見ることで
その真理が見えるものかもしれません

「他人の言葉には常に
   ヒントが隠されている」

これは高校生の時に友人から
言われた言葉でしたが
何故かそのことばが
オーバーラップして来ます

あの人のあの行動は
どんな思考から生まれているのか
あの人のあの思考は
どんな行動につながっているのか

色々な人と接することは
常にそうした学びが
得られるものでもある

今日はどんな学びがある
一日になるのでしょうか?

そう考えながらワクワクしながら
朝を迎えるっていいものだと思いませんか?

思考と行動
意識しながら意識しない
そんな風になれたらいいかな

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。