「法定相続情報証明制度と行政書士」「改正民法の要点」

昨日は研修会を開催
「法定相続情報証明制度と行政書士」
「改正民法の要点」
の二本立てテーマでした

研修会は2部構成で
第1部は講師の先生による
講義を約2時間10分くらい

第2部は会食形式で
6つに分けたテーブルを
約10分くらいでしたが
講師の先生に廻って頂き
質疑応答や懇談など
正味1時間くらい

全体で約3時間半の企画

講師の先生はほぼ3時間
休みなしという設えで
講師の先生にはかなり過酷な
スケジュール設定で
あったと思います

これまで何度か研修会に
参加したり企画したりして
常々思っていましたが

何かことをなすには必ず
目指すものがあるはず

研修会やセミナーに
参加する方たちは
多くの場合は実務に活かして
現在の状況よりも

一歩も二歩も前進して
業務拡大を実現したい

自分の課題を解決して
飛躍のきっかにしたい

そんなことを期待して
時間を割いて参加している
と、私は思っている

ただ話しを聞いて
よかったで終わって
しまっては勿体無い
そんな思いがあったので

何某かの実践に自然と
繋がっていくような
そんなことを感じて頂ける
設営をしたいと考えて
企画した研修会でした

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。