航海することが前提であり、生存することが前提でない

 

おはようございます
早っ、早っ、早っ、の金曜日の朝です
もう来週には東京オリンピックが開幕
その関係で祝日がカレンダーと違いますが
だいぶ色々な方が発信してくれているのと
私の周りのカレンダーも書き換えているので
祝日が違うのも違和感は感じなないかな

今年はそんな関係で木曜日に移動しますが
ホントならば次の月曜日が海の日でしたが
海の日とは通常は7月第3月曜日が指定され
海の恩恵に感謝するとともに
海洋国日本の繁栄を願う日とされています

海にちなんだ言葉を探していたら
コロンブスの次の言葉を見つけました

Christopher ColumbusIt’s presupposing to sail and it isn’t presupposing to live.
航海することが前提であり生存することが前提ではない

人間、生きていて一度くらい
「何で生きているのか分からない」
「つまらない人生だ」
なんてことを考えたことありませんか?

いや、いつも思っているよなんていう方も
いるのかもしれませんけども、、

この名言の言っていることは

ただ単に生きるということだけを
目的にしてはいけない

ということなんだと思います

目的を失うことは人間から生きる気力をなくす
目的を持つことは人間の活力の源泉である

あなたは何のために毎日を過ごしてますか
何を見たくて、何を感じたくて
毎日毎日を過ごしていますか?

もし今の日常をもっと変えていきたいなら
今の人生を変えたいと本気で考えているなら
「ただ単に生きる」だけが目的になってないか
改めて自分の生きる目的というものを
見つめ直してみましょう

目指すものに大きなも小さいもありません
かっこいいとかかっこ悪いもありません
どんな目的であっても
その人が本気になって目指すものならば
それは尊い目的なんだと思います

自分は何を目指しているんだろう
自分が目指しているものの先には
どんな姿があるんだろうか?

コロンブスはどんな未来を考えながら
過酷な航海を続けていたのだろうか?

海をイメージしながら何となく考えた
さあ、あなたはどんな目的で生きてますか?

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

「航海することが前提であり、生存することが前提でない」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください