給与未払の少額訴訟はどうなったか?

おはようございます
あれ?今日は木曜日ですか?
いつの間に、、
おまけに今日は10月最終日だし

今日は追込みということで
かなりの早出での一日の始まり
で、ほぼ一日中水戸市内での業務

今月中締め切りだった業務は
なんとか昨日までに無事提出まで完了
あとはその後の連絡待ち
しかし、この仕事も何年やっても
締め切りがある業務が複数重なると
心臓にはよくありません(笑)

今話題といえば某芸能人の申告漏れ問題
まぁ今の国会とか政治行政を見てると
感情として税金払いたくない気持ちは
よーく分かりますし、思いは同じ
しかしながら、ルーズだという人が
私的な支出をしっかり経費に
計上しているのは微妙な違和感(笑)

——

さて、未払給与に対して少額訴訟
請求をかけた事例についての続き

ここは後日談ということで
相談者でかつ当事者である原告から
ご報告を頂いた内容の要約になります

審理の当日、被告である飲食店経営者は
期日通り簡易裁判所に現れたそうです

審理の中では未払給与の金額について
請求額が間違っている等いくつか
反論していたようでしたが
結局判決は原告の主張通り全面勝訴

帰りがけに被告から口座番号を聞かれ
翌日には全額が振り込まれたそうです

私の単なる想像ですけれども

被告は原告が何も出来ない、やらない
と思っていたところまさかの本人訴訟
裁判所に出向いてみたものの
勝ち目がないと思い請求に従った

という感じだったのかもしれません

もし給与の支払でお困りの方は是非
少額訴訟という手段をご検討してみては?

ということで今日は10月最終日

さあ、あなたはどんな月末を過ごしますか?

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。