無駄なことは栄養になる

おはようございます
ゴールデンウィーク真っ只中の日曜日の朝
祝日でも起床時間はいつもと同じです(笑)

昨日はちょっと準備してから
クライアント先に訪問して打合せ1件
事務所に戻ってから調べモノやら諸々
休日の残り4日間は普段やれない作業で
ずっと過ごす感じになりそうかなぁ

今日で今年に入ってから122日目
つまり1年のちょうど1/3が経過です
光陰矢のごとしといいますが本当に
あっという間に時間が過ぎていきます

さて今から26年前の1995年5月2日は
野茂英雄投手がドジャースのマウンドで
メジャー初登板を果たした日でした

今でこそ日本人のメジャーリーグ入りは
珍しくはなくなりましたが
ほとんど前例がない中でその先駆者として
野茂英雄氏の功績は計り知れません

若いうちは無駄が栄養

というのが野茂英雄氏が言っていた言葉
努力しても無駄だったと思って
しまうことってたくさんあるかもしれません

しかし若いときの目標に向けてする経験は
たとえ失敗であろうとも不要にはならず
すべてが人生の糧となる

思えばあの時の経験が今役立ってるって
結構あるんですよね

そう考えながら結果として努力を
楽しみながらやっていければいいなぁ

というわけで野茂英雄氏の言葉を
いくつか拾ってみました

————

花が あるうちに 辞めるんじゃなくて
落ちぶれてボロボロになっても 
投げ続けようと決めました

チャンスの少ない時代だからこそ
少ないチャンスを生かしてもらいたい
そのチャンスを生かすために
日々努力をしておくことが大切

自分が抱いたメジャー・リーグ
挑戦という夢に対してそれが
ただの絵空事だなんて否定的に
思ったことは一度もありません

挑戦すれば、成功もあれば失敗もあります
でも挑戦せずして成功はありません
何度も言いますが挑戦しないことには
始まらないのです

————

どんなことにも挑戦しないことには
成し遂げるってことはありません
身近な色んな方の行動をみても
色々とそんなことを日々感じますね

きっと今日もいろんなことが
ある一日になりそうです

というわけで
今日も一日頑張っていきましょう!

「無駄なことは栄養になる」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください