魅力度ランキング、我が茨城県が奪還!!

おはようございます
日曜日の朝です

昨日は午前午後と鉾田市鹿嶋市で
地元行政書士会支部の無料相談会に
相談員としてお手伝いをさせて頂きました
これまではずっと正副支部長としてでしたが
今回からは一般の相談員として参加
夕方に事務所に戻り作業をしてから
クライアントのお宅に訪問し打合せ
事務所に戻り夜になってFBライブ中継

さて昨日の夜、さてそろそろ帰り支度をと
思ったところで見つけた、昨日配信された
ネットニュースの見出しに思わず驚愕!!

「魅力度ランキング」栃木が最下位を脱出
ランクダウンした県は→yahooニュースより

で、この記事の要点は
—–

昨年7年連続の最下位を脱出し、
42位だった茨城県が2年ぶりに最下位に戻った。

—–

ということで、我が茨城県はまた最下位

ところで、、、

そもそもこの魅力度ランキングとはなにかというと
株式会社ブランド総合研究所なる民間会社が実施する
地域ブランド調査」という調査に基づき行われていて
都道府県のブランド力を評価した指標をランキング化

全国約3万人がそれぞれの地域に対して

・魅力度
・認知度
・情報接触度
・各地域のイメージ
・情報接触コンテンツ
・観光意欲度
・居住意欲度
・産品の購入意欲度
・地域資源の評価

などを質問して各地域の現状を多角的に評価分析
その中で個々の都道府県について「魅力的だ」と
肯定回答した人の比率についてのランキング

都道府県魅力度ランキング(地域ブランド調査2021)

ちなみに2020年の調査は

アンケート方法:インターネット
回答対象者:20代~70代の男女
アンケート配布割合:男女別、年代別、地域別に
ほぼ同数を配布
有効回収数:31,734人
調査対象:全国1,000市区町村と47都道府県
調査期間:2020年6月24日~7月20日

という感じでアンケートがおこなわれたそうです
調査は性別世代地域に隔たりがないように
実施されたそうですが約3万人のネットでの
アンケート調査ってことですがこれで
魅力度最下位って正直ちょっと複雑な心境

ちなみに魅力度ランキングは市町村でもあるそうで
その調査結果はこちらになります

市区町村魅力度ランキング(地域ブランド調査2021)

上位50位の中には茨城県の市町村は
1つも入ってません
2020年に最下位だった栃木県は
14位に日光市が入ってるけど、、、

個人的には昨年中途半端な下位の順位だったので
あらためて最下位を逆手に取ったプロモーションを
考えてうまくこの結果を利用する1年に
なればいいかなぁなんて思います

という訳で
今日も一日がんばって行きましょう!

「魅力度ランキング、我が茨城県が奪還!!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください