笑わせなあきまへんで

おはようございます
12月最初の日曜日の朝です
数えてみれば今年も日曜日はあと4回
何となく今年の足音が聞こえてきます(笑)

昨日は土曜日でしたがガチで通常の動き
午前中は事務所で申請書類作成と来客2名対応
午後からは諸々作業と夕方にインフル予防接種
続いて来客2名対応と申請書類作成など

さて今から132年前の1889年の今日は
笑いの聖地である吉本興業の創業者
吉本せいさんが誕生した日なんだそうです
何年か前の朝ドラ「わろてんか」のモデル

アイデアとチャレンジ精神で
大阪の「笑い」の世界をつくりあげました
今では吉本興業といえば関西だけでなく
日本のお笑い界のトップにまで上り詰め
まさに知らぬ者はいないほどですよね

当日の大阪には既に寄席が数多くありましたが
小さな古い場所を買い取るところからスタートし
色々な工夫を重ねることにより大きくなりました
ドラマの中で描かれていたエピソードは
正直、どこまで本当なのかは分かりませんが
それでも何にもなくあれ程の成功はないはず

お客様が何を欲しているのか
これから先に何が求められて行くのか
そんなことを常にキャッチしながら
それに向けて動いていくことが大事ということ

———

時代を先取りして誰の意見でも有り難く聴くこと
実行する・せんはこちらが決めればよろし

心許すときはしっかりその人を観なはれ

笑わせなあきまへんで

———

人からの意見は自分にとって耳が痛いもの
しかしそれを受け止める器量を持てなければ
成功者にはなないということですね

何ごとであれ
色々と意見を言ってくれるひとが
いるうちがまだ先があるというものです

また、人間にとって笑いとは
すべてのエネルギーの源です
つらいことも苦しいことも
笑うことで前向きな力に変わっていく

長生きの秘訣はよく笑うことって
当たり前に言われてもいます

ということで今日も一日何が起こるか
深呼吸して明るい笑顔で活動開始です

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

「笑わせなあきまへんで」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください