今年はZ世代、むかしは新人類

おはようございます

12月最初の土曜日の朝です
昨日はほぼ午前中は事務所にて作業
午後になり県税事務所にて納税証明書取得して
クライアント先に一件訪問してから
諸々の作業ののちに某官公庁にて打合せ
夕方になり事務所にもどり書類整理など

もう3日前の話題になってしまいましたが
先日毎年恒例の新語流行語大賞が発表されました
yahooニュース

今年の大賞咲は大谷翔平選手の
リアル二刀流/ショータイム
まぁ大谷選手絡みの話題であれば
今年は申し分なしの選考でしょう

野茂選手が初めてメジャーに行ったときも
イチロー選手がメジャーで活躍したときも
もうこれを超えるような選手は現れないだろう
と、思っていましたが今年の大谷選手の活躍は
何かと暗い日本のニュースにあって
常に日本人の希望でもありました

また来年の活躍も期待します

因みに今年の新語流行語トップテンは以下の通り

ジェンダー平等
うっせぇわ
親ガチャ
ゴン攻め/ビッタビタ
人流
スギムライジング
Z世代
ぼったくり男爵
黙食
リアル二刀流/ショータイム

Z世代とはX世代、Y世代に次ぐ、
1990年代後半~2000年代生まれの人のこと
もともとは米国で誕生した概念で
生まれた時から既にスマホがあった
いわゆるデジタルネーティブである
現代の若者世代の代名詞といわれています

思えばいつの時代でもその当時の若者を
表す代名詞のような表現がありました
丁度私たちの世代は上の世代の方から
新人類
と10代の頃は称されていました
今は完全に忘れ去られたワード(笑)

因みに「新人類」とは1980年代に用いられた
従来とは異なった感性や価値観、行動規範を持つ
当時の若者について表現をしたワードで
経済人類学者の栗本慎一郎氏の造語
(Wikipediaより引用)

今年もあと4週間です
まだまだやること満載ですが
やり残しがないようにして行きます

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

「今年はZ世代、むかしは新人類」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください