初夢ってどんな夢ですか?

おはようございます
新年2日目の日曜日の朝です
今年は1日と2日が土日なのでなんとなく
休日を損してしまった気分かも(笑)

昨日は毎年恒例の筑波山の登山
これまではつつじヶ丘駐車場から山頂まで行き
あとはロープウェイで戻って来てましたが
今年は山頂から筑波山神社と神社から駐車場と
合わせて3つのルートの約6kmの道のりを
約4時間かけての山中を歩いてみました
流石に身体のあちこちが痛い(笑)

夜には事務所に戻って資料の整理
と、新年早々のFacebookライブ

さて、ところで
みなさんは初夢はどんな夢でしたか?

一般に初夢とは新年に初めて見る夢のことで
夢占いとしてその年の吉凶を占うとされます

実は初夢って最初は大晦日の夜に
見た夢の事を言っていたようですが
大晦日の夜はだんだんと寝ない習慣となり
江戸中期からは元日の夜の夢となったようです

その後、正月2日を仕事始めとするようになり
そこから2日の夜、つまり今日の夜の夢を
初夢という説もあり、むしろそちらが
一般的で私も今日の夜説をずっと聞いてました

一応最近では素直に単純に考えて
元旦の夜が新年最初の夜だから
今朝見た夢を初夢と考えています

室町時代から宝船を枕の下に敷いて寝ると
吉夢を見るというように言われているのが

一富士・二鷹・三茄子

というもの

富士は末広がり
鷹は上昇する
茄子は毛がないので怪我なし

というように全て縁起物とされています
結局私は以上のような理由から疲れて爆睡
夢は全然覚えていませんでした(笑)

正確に覚えていないということは
好きなように解釈をしても構わない
ということでそういう時には

富士山に登ってたら
鷹が飛んでいて
茄子をかじっていた

なんとなくそう思うことにしていますが
今年もそんな夢を見たようなことにします(笑)

何事も気持ちの持ち方考え方
捉え方一つで行動が変わり
行動が変われば結果が変わり
結局が変われば未来が変わる

初夢を覚えていない人は
富士山で鷹を見ながら茄子をかじる自分
をイメージしながら就寝してみましょう

もしかしたら縁起の良い一年の
始まりになるかもしれません

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

「初夢ってどんな夢ですか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください