だから自分で気づくべきだ

おはようございます
6月も後半戦の入った日曜日の朝です

昨日は午前中は事務所で作業しながら
途中で所用で午前と午後には各1件外出
その他は事務所で作業、午後に2件来客対応

さて、今から99年前の1923年6月19日は
鉄の馬(アイアンホース)」と呼ばれた
大リーガーのルー・ゲーリックが誕生した日

当時の世界記録となる2130試合連続出場を
達成した超人的な大リーガー

自分がどれだけ駄目で、どれだけチームに迷惑をかけているか、
    誰も教えてくれない。だから自分で気付くべきだ

ルーゲーリックはのちにこんな素晴らしい名言を残しています

自分が何モノであるかを気付くためには、
周りに目を配っていく必要がある

自分では間違っていないと思っていても
周りから見れば知らず知らずのうちに
少しずつズレてしまっていることに
時として気付かされることがあるモノです

組織でも長く同じ立場に居続けていると
だんだんと周りはその人に対して
きちんと意見が言えなくなって来ていたり
新陳代謝が進まないことで組織が硬直化したり
新しい人材の養成や輩出が滞ってきて
結果的に組織のマイナス要因になってくる

同じ役職に長く居座り続けている人などは
そうしたマイナスに自ら気づくべきかも知れません

あらゆる場面で自分が何モノであるかを自覚し
そうしたことを気づくことによって
さらに自分が成長していけることも多いですよね

実は素晴らしい人物ほど傲慢でなく謙虚なもの
まぁ自分自身はどうだろうかと我を振り返れば
反省すべき点だらけなんですけども

現状に固執しないで常に新しい環境を求めて
挑戦を続ける人を見ると素敵だなぁと思います
自分自身もそんな風に日々精進していきたい

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

「だから自分で気づくべきだ」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください