言葉の影響力はやっぱ凄いってこと

あくまで、例えばの話ですが、、、、、、

たった一言の不用意な発言が
今まで積み上げてきたものを
全てダメにしてしまう
ことってありますよね

特にそれが組織のトップであれば
その組織に属する人達の
人生やそれまでの努力なども
一瞬にしてダメにしてしまう

それくらいに言葉は
大事であり影響力があるもの

自分が発する言葉は
自分が意図したこととは
違った意味で相手に対して
影響を与えてしまうことがある

それくらい言葉とは
人にとって計り知れないもの

言葉には人の感情や状態に、
とてつもなく大きな影響を
与える力があるという

もしあなたが目の前の相手に

「バカヤロウ!」

と言ったとするとその言葉は
聞いている自分自身も傷つけてしまう

「人を呪わば穴二つ」

という古いことわざがありますが
人を呪うような事をすれば、
自分にも必ず仕返しが来る

「人々の心に勇気を与える言葉、
 喜びを与える言葉、なんとも言えず、
 人生を朗らかに感じるような言葉を、
 お互いに話すようにしよう」
 (中村天風「運命を拓く」より)

あなたのポジティブな言葉が、
見えない大きな力となって
職場や周囲の空気を変える

結果は謙虚に受け止めて
目の前にある事実から
どのような改善をして
次へと繋いでいくのか
それしかないんだと思います

もし仮にちょっとした一言で
不本意な現実を招いてしまった
ということがあったとしたら

事実は事実として受け止めて
あれが出発点となった

そう言えるように
前向きな変化を
常に心がけていきたいですね

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。