ねぇムーミン、こっち向いて♬

6月3日はムーミンの日なんだそうです
6・3(ムーミン)という単純な理由のようですが(笑)

ムーミンといえばムーミン谷で仲間たちとほのぼのとした
雰囲気の中で、何気ない日常を描いたそんなイメージだとおもいます

しかし実は原作の初期作品には、かなり重い内容が描かれているそうです
1946年に出された「ムーミン谷の彗星」というセンテンスでは。。。

巨大彗星の直撃で滅ぼされそうになった
ムーミン谷の住人たちが洞窟に避難
世界の終わりに恐怖するムーミンたちの姿、、、、、

そんなストーリーになっているというとのこと

またムーミンが「画」としての初めての登場は
第二次大戦中のフィンランドにおいて出版された
反ナチスや反戦を掲げた「ガルム」という雑誌

ムーミンの著者であるトーベ・ヤンソン氏は
ナチスやロシアの風刺イラストをずっと描き続けてきた方で
そうした絵の中にムーミンは隠れて描かれていたのだそうです

ほんわかイメージのムーミンですが元々はそうした反戦の戦争風刺画の一コマ
著者の訴えたかったテーマである
「平和・やさしさ・自然の尊さ」
の源は実はそんなところから導かれているということなんですね

私達がずっと見てきたムーミンは日本のアニメ版のキャラクターとして
子供向けアニメてしてのつくりをかなり意識したものとなっていて
実際の著者のイメージとは違っているということから
著者の意向もあって再放送などは出来なくなっている
ということが言われているようです

「ねぇムーミン、こっち向いて♬」

このフレーズは絶対に頭から消えませんが、、

春の運動会シーズンが終わると
梅雨の季節になっていきます

あたりまえの風景、当たり前の日常
この平和な日々がずっと続いて欲しいと思います

さあ、あなたのムーミン谷はどんな一日ですか?

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。