そこにはどんな「思い」がありますか?

ところで多少マニアックな話題ですが
1854年の4月24日吉田松陰
黒船への密航に失敗して幕府の役人に
捕縛されてしまった日なんだそうです

その当時は外国への密航は死罪でした
しかし外国がどうなっているのか知りたい
外国から色々なことを学びたい
命の危険があるにもかかわらず
そうした学びたいという「思い」
そのエネルギーは凄いものだったんですね

それほどまでに文明力に心を打たれ
外国で勉強をする為に密航を企てた
しかし下手をしたら死罪となってしまう
そんな危険と天秤にかけてでも
学びたいというその思いの凄さ

ひとつ何かことを成していくには
この「思い」こそが非常に大切なもの

私は仕事柄色々な挑戦をする方達に接します
日本で起業する外国の方々
選挙に立候補しようとする方達
何か夢を追いかけて旅に出る人
地道に自分の道を極めようとする人

何事も強い「思い」をもって
前に進んで行かなければ
辛い事にもへこたれてしまうし
成功した時の喜びも半減してしまう

———

情熱を持つ1人は
情熱を持たない100人に勝る
(ウォルト・ディズニー)

———

今やっていることに「思い」はあるのか?
あらためて時には考えてみましょうか

さあ、あなたはどんな「思い」をもってますか?

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。