「他人や上の立場の人からの理不尽な態度」への対処法

モチベーションが下がる
5つのケースについて
その内容について見ていきます

②他人や上の立場の人からの理不尽な態度

いわゆる人的要因から来る
モチベーション低下、例えば、
会社等でのパワハラやモラハラ

私の場合は会社員ではないから
パワハラを受けることはなさそうですが
しかし、チーム等で物事を進めていて
理不尽な態度をとられてモチベーション
の低下をすることはあり得ます

力づくで自分に従わせようとする
上司の下では部下の士気はどんどん下がり、
仕事の成果にも影響していきます

またそれと同じように
部下に指示を出す時など、
常に思いつきで言葉を
発するような上司は、
部下からの信用を失い、
部下のモチベーションも下がります

思いつきで指示がコロコロと
変わってしまうような
上司はやる気を落とさせます

しかし、そんな時であっても
ちょっとだけ違った角度で
見てみてはいかがでしょうか?

「完璧に素晴らしい人間などいない」

それは職場でも然りです

自分も相手も、どこかに
欠点があるのは仕方ないことです

相手の欠点を見てしまうってことは
相手もまたこちらの欠点を見ています

「人は自分を映す鏡」

自分が相手を見ている同じ姿が
そのまま相手が自分を見ている姿なんです

「お互い大変ですよね」
と心の中でつぶやく余裕を持ってみると、
気持ちがラクになって、
思考も広がってくるようになります

そして、もっと長所を
見るようにしてはいかがでしょうか?

相手が自分をどう思っているか、
実は相手にも伝わるものです

上司を好意的に見る事が出来れば
それが上司にも伝わり、
いい関係を築くきっかけになる

モチベーションの話と
ちょっとずれたかもしれませんが

自分が態度を変えることで
相手からの対応も変わって、
やる気がなくなる原因も、

案外とこんなちょっとしたことで
なくなってしまうものかもしれませんよ

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。