「セレンディピティ」

「ブレイクした」
「チャンスが訪れた」
「思いがけないことに遭遇した」

成功を掴んだ人の多くは
成功に至る過程を
冒頭のような言葉で表現します

当初求めていなかった
意図的でない、思いもよらない
幸運な偶発的に起こった出来事や経験

そのことを心理学用語で
次のように言います

「セレンディピティ」

この言葉は
『セレンディップの3人の王子(The Three Princes of Serendip)』
というペルシャの童話から使われるようになった言葉らしいです

登場人物である3人の王子が旅の途中で探し求めている
ものを発見する物語

この物語で主人公はその
「洞察力(Sagacity)」
を使いながら探し求めている
ものを発見していきます

洞察力とは、観察力や賢さや感覚の鋭さで探し当てる能力

そう考えるとやはりチャンスはきちんと準備している人の元に
訪れるのであるというのが

「セレンディピティ」

という言葉に含まれる意味なんだろうと思います

偶然やチャンスというものは
きちんと準備をしながら追求しているところにやってくる

何の準備もないところにはチャンスはやって来ない

「運」

という言葉は運ぶという言葉

何らかの動き、行動があるところにチャンスは訪れるということは

昔から今、そして未来に対して伝えられてくれている実は
先人達の知恵なのかもしれません

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。