海千山千の強者

「海千山千」という言葉があります

経験豊富なという意味から
ポジティブな感じもありますが
その言葉の由来はどちらかと言えば
ほめ言葉ではありません

海千山千とは海に千年
山に千年住んだヘビは
竜になるといわれて
世の中を知り悪事にも
手を染めているという
意味なんだそうです

そこから海千山千には
経験豊富というだけではなく
したたかとかずる賢いと言った
ニュアンスを含んだ言葉
と言っていいと言えます

「海千山千の強者」
のような表現は実は
知っている人からしたら
ネガティブな表現なんですね

言葉をその本当の由来を
理解しないで間違った使い方を
してしまうことってよくあります

日常の何気ない会話であれば
あまり影響はないかも
しれませんかここ一番の時に
思わず間違いをしないように
日頃から言葉の定義に
ちょっとこだわってみる
ということは案外と
大事なことかもしれません

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。