やる気スイッチを入れる

モチベーションが下がる
5つのケースについて
その内容について見ていきます

④全然成果が出ない、努力が報われない
という場合

仕事の成果と比べて
報酬が全く見合ってない
と思うときや成果をきちんと
判断してもらうことが出来ない
そんなときって何となく
やる気がなくなってしまいます

そんなときにどういう行動をとれば
モチベーションの維持が
諮れるのでしょうか

そのための方法として
次の行動をしてみて下さい

一日単位で目標を決める
リアルタイムで自分のやった行動や
仕事について振り返り
成果をジャッジしてみる

例えば今日は3本契約をとるぞ、
と目標を定めたとしましょう
「午前中の間に契約を2本とった」
といった場合どのように表現しますか?

①「2本しかとることができなかった」
②「2本もとることができた」

ここで②のように自分で表現しましょう

この場面での目標である
「今日は3本契約をとるぞ」
はあくまで自分自身決めて行動する目標

「午前はこれだけできたし、
 午後もきっとできる!」
と意識を高く持つことが可能となります

ここで大事なことは自分に
「やる気スイッチを入れる」
ということなんです

だからスイッチを入れる方法は
なんでもかまいません
あくまでやる気スイッチの例示なので
他に自分自身のスイッチがあれば
その方法でかまいません

こういった行動が続くことで、
仕事での業績としても
何らかの結果が出るでしょうし
毎日チャレンジしているという
自覚が持てるので生き生きと
仕事に励むことができます

成果が出ないとか努力が報われない
というマイナス思考から
抜け出すことが出来るのです

いかがでしょうか?
参考にしてもらえたらうれしいです

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。