「他人の悪を能(よ)く見る者は、 己が悪これを見ず」

FBを開くと必ず目にするのが
「今日は◯◯さんのお誕生日です」
というやつ
今日はどなたのbirthdayかな?

実は1305年の今日は
室町幕府初代将軍の足利尊氏が
この世に誕生した日

足利尊氏といえば
大河ドラマ「太平記」の
真田広之さんが印象的でした
尊氏ときくと
反射的にあの映像が
頭に浮かんできます

足利尊氏の言葉に
「他人の悪を能(よ)く見る者は、
己が悪これを見ず」
というものがあります
他人の欠点や悪いところ
ばかり見ている者は、
自分の欠点をしっかりと
見ていない人である
という意味だそうです

本人のいないところで、
他人の欠点を指摘し、
悪口を言ってばかりの人
こういう人は実は
自分の欠点を分かっていながら、
目を背け正当化する
パターンが多いのかも
しれません

自分が知らず知らずのうちに
そんな風になっていないか
我を振り返ってみないとなぁ
他人の悪口を聞かされた人は、
自分がいないところで、
自分の悪口も言われて
いるのではないか、
ときっと疑心暗鬼になり、
当然信用を無くす結果を招きます

そうならないようになるため
物事をポジティブに捉えるよう
そんな風に心がけて
行きたいですね

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。