誰にでも絶対に忘れない日がある

おはようございます
来てしまいました金曜日の朝です

昨日も駆け抜けた一日でした(笑)
早めの出勤でいくつか資料の作成をして
急ぎ水戸の入管の出張所、法務局
県庁、書士会事務局、運輸支局、県税事務所
と水戸市内の関係先のフルコース(^^)
夕方に事務所にもどり、そこから在留カードを
届けるためにクライアント先を訪問し
終わったのは21 時を廻っていました

そろそろ身体を労った方がいいかなぁ(笑)

さて2001年9月11日はあの世界を震撼させた
アメリカの同時多発テロが発生した日です

航空機が世界貿易センタービルに激突した映像は
今見ても身の毛がよだちます
見たのは当時放送中ニュースステーション

最初は映画の宣伝かCMかと思っていましたが
まさかノンフラィクション映像だとは
その瞬間は全く思わなかったです

航空機がビルに激突してから何分か後
ビルが崩れていく瞬間の感覚は
とても言葉では言い表せないものでした

しかしこの大勢の死者を出した
史上最大規模のテロを代表に
未だに世界各地でテロが起こり続け
悲惨なニュースがとめどなく流れてきています

なぜテロはなくならないのか
私が考えたところで解決の糸口などありません
ただ青臭い理想論ではあるかもしれないけど
数年前の卒業まで所属していたある団体の

積極的は変化を創造し続けることが
恒久的な世界平和を実現する

が少なくとも私が出来る平和への貢献であり
私が出来る具体的な行動は、ただただ
地道にストイックに新しい知識や経験を取り入れ
自分に出来るアクションを社会に提供するのみ

自分の行う仕事や行動がどうやって
世界平和に繋がっていくのかを
一日に一回、イメージするだけでも構わない

自分勝手な考え方ではなく
もっと広いイメージで物事を
考えれるようになれば
いつの日かきっと
このような事件はなくなるはず
そう考えても間違いでは無いです

くしくもその日から丁度一年後の
2002年9月11日に私は初めて親になりました

だからこそなおさら9.11という日が
自分の中で特別な想いがあるのかもしれません

積極的な変化を創造する

やれる範囲でいいから、これからもずっと
変化を創り続けて行きたいですね

ということで今日も一日
悔いの残らないように行動しましょう

——

特別利子補給制度始まってます

新型コロナウイルス感染症特別利子補給事業について
https://www.smrj.go.jp/news/2020/riho.html

特別利子補給制度申請の手引き
https://www.smrj.go.jp/news/2020/favgos000000pxad-att/riho_01.pdf

「誰にでも絶対に忘れない日がある」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください