「信じる」とはどういうことか?

おはようございます
世間的にはちょっとひと息の土曜日の朝
というか今日から暦の上では4連休の初日

と言っても今日は朝一から予定があり
その準備とか諸々で早出の朝です

ちょっと前の話題でしたが
ある映画の試写会での
今は高校生となった元天才子役の
タレントさんのコメントが
大変な話題になっていました

映画のテーマでもあった
信じる」とは?
という問いかけに対する神回答

裏切られたというけれど、
その人が裏切ったというわけではなく、
その人の見えなかった部分が見えただけ。

見えなかった部分が見えたとき
『それもその人なんだ』と
受け止めることができる、
揺るがない自分がいることが
信じることと思いました

なるほど、そういうことだよなぁ
と思わず深く頷いてしまった回答

誰も他人を変えることは出来ない
変えられるのは自分だけ
自分が変わることで他人に対する
自分の見方が変わるだけ

自分が変わるとは
自分の行動が変わること
行動が変われば他人との
相対的な関係に変化が生じる

感情的にならずに
普通にそう思えることが
揺るがない自分になるということ

だいぶ捉え方は違うけど
自分の中ではそんな風に
消化させてもらいました

揺るがない自分になれるためには
まだまだ修行していかないとなぁ

ということで今日も一日
悔いの残らないように
しっかりと行動しましょう

——

特別利子補給制度始まってます

新型コロナウイルス感染症特別利子補給事業について
https://www.smrj.go.jp/news/2020/riho.html

特別利子補給制度申請の手引き
https://www.smrj.go.jp/news/2020/favgos000000pxad-att/riho_01.pdf

「「信じる」とはどういうことか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください