おもしろきこともなき世をおもしろく

 

おはようございます
いよいよ9月も最後の日曜日の朝です

昨日は午前中は申請書の作成など
午後からは支部の無料相談会
事務所に戻ってからは来客対応と
相談があった持続化給付金の説明
昨日は何故かどっと疲れたので
いつもより早く就寝(笑)

さて今から約181年前の1839年の今日
長州藩士で幕末の志士でも名高い
高杉晋作がこの世に誕生しました

幕末の志士は数あれど高杉ファンは
とても多いと思いますがやはり
あのスピード感のある生き様に
惹きつけられる所が多いんですよね

あの時代に英国公使館を焼き討ち
身分によらない志願兵を率いた奇兵隊を結成
ややもすると一風変わったイメージのある
高杉晋作ですが中身は志士であり
藩命で五代友厚らと幕府使節随行員として
長崎から中国の上海へ渡航した折に
清が欧米の植民地となりつつある実情をみて
日本を守るために断固ノーと言った行動等
彼の一貫したブレない姿勢を感じます

おもしろきこともなき世をおもしろく

は高杉の辞世の歌とされていますが
これには続きがあって

すみなしものは心なりけり

どうせ生きるなら楽しく生きたほうがいいが
それも全ては自分の考え方ひとつである
と言った趣旨の言葉とされています

この世が悪い、会社が悪い、周囲が悪い、
などと考えていても何事も好転しません
少し目先を変えてみるだけで
きっと物事は楽しくなるもっていくもの

そんな軽めの気持ちで過ごしていきたいですね

ということで今日も一日
悔いの残らないように
しっかりと行動しましょう

——

特別利子補給制度始まってます

新型コロナウイルス感染症特別利子補給事業について
https://www.smrj.go.jp/news/2020/riho.html

特別利子補給制度申請の手引き
https://www.smrj.go.jp/news/2020/favgos000000pxad-att/riho_01.pdf

「おもしろきこともなき世をおもしろく」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください