「トリキ錬金術」って何だ?

おはようございます
またまた新しい一週間の始まりの月曜日です

昨日は日曜日でしたが結局1日事務所で作業
日中には3件ほど来客があり対応
あとはずっと申請書の作成や入札参加申請の
各自治体の日程の確認作業など諸々

先週あたりからSNSなどで目にする
トリキ錬金術」というワード

てっきり「鬼滅の刃」のような
最近流行りのアニメのタイトルかと
思って聞き流していたんですけども

実は全然違って「GoTo イート」の脱法行為のこと

GoTo イート」のスキームは大きく2つ

①登録飲食店で使えるプレミアム付食事券の発行

各都道府県で県内の加盟店で使用できる
プレミアム付き食事券の発行がなされ
消費者は10,000円で購入した食事券で
12,500円の食事が出来るというもの

②オンライン飲食予約の利用によるポイント付与

所定のオンライン飲食予約サイトを通して
キャンペーン期間中に予約・来店をした消費者に対し
次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できる
昼食時間帯は500円分 、 夕食時間帯は1,000円分の
ポイントが付与されるというもの

両方とも差額は国が負担することで
外食産業への消費を促しコロナで打撃を受けた
外食産業の後押しをしようというもの

で、「トリキ錬金術」とは上記の②のサービスの
違法ではないけれども制度を逸脱した使い方

例えばこの仕組みを使って焼き鳥居酒屋チェーンの
「鳥貴族」をオンライン飲食予約サイトから
座席のみの予約を行ってお店では実際には
例えば1品税込み327円分のみを注文をする
すると327円の支払いで1000円分のポイントが
GET出来てしまうというもの

悪質なのはこれを何回も繰り返し行うことで
「鳥貴族=トリキ」を利用してポイントの差額を
荒稼ぎするということで「トリキ錬金術」と
誰が名付けたのかそうネーミングなされたもの

ちなみに鳥貴族はこうした制度の悪用の対抗して
キャンペーンの対象をコース予約のみに限定する
という対応に変更したそうなので現在は
こうした悪用は出来なくなっています

ただし、オンライン飲食予約の利用による
ポイント付与のサービスについては
一人当たりの回数制限は設けられていないため
例えばこの制度で一度1050円で食事をすれば
翌日から同じメニューをサービス期間中は
50円で食べ続けることが理論上可能となります

この辺についていまのところ具体的な
対応策は言われていたいようですが
やはり何らかの対応がなされるのでしょうか

ということで「Go To イート」自体は
どんどん活用して飲食産業の盛り上げに
繋げて行ければいいと思いますね

ということで今日も一日がんばって行きましょう!

——

特別利子補給制度始まってます

新型コロナウイルス感染症特別利子補給事業について
https://www.smrj.go.jp/news/2020/riho.html

特別利子補給制度申請の手引き
https://www.smrj.go.jp/news/2020/favgos000000pxad-att/riho_01.pdf

「「トリキ錬金術」って何だ?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください