大河ドラマの最終回、放送が2月までに

おはようございます
早くも週の後半戦の木曜日の朝です

昨日は朝一で事務所にて準備をしてから
水戸市内へ向かい、入管→法務局→某団体と周り
続いてクライアント先を訪問してから
県庁にて経営事項審査を行ってから事務所へ
戻りは夕方になってしまいましたが
それから翌日の経営事項審査の準備で夜まで
最後にメールチェックと持続化給付金の補正対応

さて昨日ネットニュースで見つけた話題

麒麟がくる』全44回放送、最終回は2021年2月7日に 吉沢亮主演『青天を衝け』は2月14日開始
https://news.yahoo.co.jp/articles/3f3c669c9b1e4e11eabb2088fd460246394bea6a

このペースで果たして年内に本能寺に
辿り着くのかなぁと密かに心配してたんですが
前回でやっと足利義昭が京に入って
これから朝倉攻め延暦寺焼き討ちなど
まだまだ色々と話題は残っていて
かなりのスピードで行かないと
間に合わないペースでしたがやはり
最終回まで数回は年越しとなりました

まぁ、スタートが遅れたのに加え
途中何度か放送中断もあったので
仕方ないところではありますね

ここから本能寺の変まで明智光秀
どのような葛藤をしながら
究極の決断に至っていくのか

光秀は山崎の合戦で最後を遂げるのか
徳川家康豊臣秀吉とはどのような
やりとりをしていくのか

そして、お駒は光秀の今後に
どのような絡んでいくのか

最終回に向けて観ていきたいですね

ということで今日も一日頑張っていきましょう!

「大河ドラマの最終回、放送が2月までに」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください